お役立ち不動産情報

エコ掃除にチャレンジ!

自然環境にも人にもやさしい素材を使ったお掃除をご紹介します。 性質や使い方を知り、アナタもエコ掃除をはじめてみませんか? 用途別に洗剤を揃えなくても良いので家計にもうれしいですね。

重曹

油や皮脂など、酸性の汚れには、アルカリ性の重曹を使います。 重曹は、自然界に存在している天然のミネラルで、排水しても川や海を汚すことがありません。料理にも使われており、もし子供やペットが口にしてしまっても無害な物質です。 掃除には、粉のままふりかけて使ったり、水で薄めたものをスプレー容器に入れて使います。ペースト状にしたものは研磨剤としても使えます。 重曹水は、スプレー容器に水200ccにつき重曹を大さじ1杯程度を入れ、溶かして作ります。

使用上の注意

※アルミ製品、表面加工のなされていない木製品、漆器、畳、い草のラグやジュート素材のものは変色するおそれがあるので使用しないで下さい。
※湿気に弱いので密閉容器に入れて保存して下さい。

お酢(クエン酸)

水あか、石けんカスなど、アルカリ性の汚れには酸性の酢を使います。掃除には砂糖や調味料が入っていない「穀物酢」が適しています。 酢水はスプレー容器に水を100ccと、酢を100cc入れて作ります。 酢のツンとするにおいが苦手な人は無臭のクエン酸をオススメします。スプレー容器に水200ccとクエン酸パウダーを小さじ1杯程度を入れ、溶かして作ります。

使用上の注意

※有毒ガスが発生し危険なため、塩素系の製品と一緒に使用しないで下さい。
※大理石や鉄の素材のものは錆びたり変質するおそれがあるので使用しないで下さい。
※ステンレス製のものに使用した後は、錆びるのを防ぐため、仕上げの水拭きを忘れずに行って下さい。

場所別お掃除アドバイス

※重曹や酢を使った掃除方法の一例をご紹介しています。

キッチン

ガスコンロのごとくや換気扇は、取り外して重曹水をスプレーでまんべんなくかけ、しばらく放置します。その後、アクリルタワシなどでこすります。 油汚れのひどいところには粉をそのままふりかけ、しばらく置いてから、乾いたスポンジや布でこすり、最後に水洗いをします。 包丁やスプーンなどは、粉をそのままふりかけてスポンジでこすり、最後に水洗いをします。 排水溝には重曹の粉を多めにふりかけます。次に酢を原液のまま200cc程度入れます。泡が出てきますので、そのまま1~2時間置いてから、60~70度位の熱いお湯を注ぎます。(お湯が飛び散ることがあるので注意しましょう)

バスルーム

お風呂の残り湯にコップ半分くらいの重曹を入れ、桶や、お風呂用の椅子などを入れて1時間ぐらい放置し、その後、水で洗い流します。次に水を抜いた浴槽に重曹水をスプレーでふきかけてスポンジなどで洗い、水洗いをします。 鏡には酢水をスプレーで吹きかけて、その上からキッチンペーパーを貼り付けます。もう一度多めにスプレーして2~3時間放置し、布で乾拭きします。 バスルームや洗面所の排水溝は、キッチンの排水溝と同様の手順で行います。

トイレ

便器には重曹をそのままふりかけます。次に酢水をスプレーし、10分程度放置した後、トイレブラシでこすって流します。便器のふちには重曹スプレーをかけ、雑巾やトイレットペーパーでふきます。

お役立ち不動産情報一覧へ戻る
モッテケ新築マンションサイト公開 フローレンス岩国 アルファスマート下松瑞穂町 アーデントクレイル山口湯田参番館 アーデントクレイル山の田本町 サンライフ新下関駅前

モッテケ!会員サービス

モッテケ不動産サイト会員登録で住まい探しがもっと簡単に
  • マイページで気になる保存
    した物件を比較
  • 閲覧履歴や気になる保存
    した物件に
    まとめて
    お問い合わせ
  • 気になる保存した物件に
    自分用の
    メモができる
会員登録する